前田健太はWBCに出場しないのか?

ご無沙汰しております。3週間ぶりの更新です。

実は3週間前にブログがクラッシュしてしまって、管理画面にログインできなくなったんですよ。

んでブログをいったん全削除してバックアップデータで復元させようと頑張ったんですが、やり方がよくわからずに、ほぼ2年分の過去記事が吹っ飛んでしまいました。

私の手元にバックアップデータがあるので、それを上手くアップロードできれば元に戻るんですが、なんだかもうめんどくさくなったのでこのまま放置することに決めました。

心機一転。

新装開店。

今回のクラッシュはきっと野球の神様が私にこうおっしゃったんだと思います。

「佐々岡時代のアホ野球を全部忘れて、また新しいブログをはじめなさい」と。 

 

前田健太の近況

では何事もなかったようにブログを再開します。

この3週間、私がずっと気になっていたことは

「前田健太は今、WBC2023のことをどう思っているんだろう?」ということでした。

 

マエケンは2021年にトミージョン手術を受けたので、2022年シーズンの登板はゼロでした。

だからマエケンは2023年WBCの日本代表に選ばれていないわけなんですが、あの負けず嫌いのマエケンがWBCについてどう感じているかが私とっても気になるんです。

普通の人なら

「故障明けだから無理はできない」 

「WBCよりもチーム優先だ」

と考えるのが普通ですが、メジャーに移籍したばかりの吉田正尚が参加表明したり、後輩の鈴木誠也が順当に選ばれたりする中で、マエケンならちょっぴり

「オレもWBCに出たいな」

とか思ってても不思議じゃないと思うんですよ。

 

マエケンはサンスポの記事の中で「順調に回復している」「開幕ローテを目指す」と発言しています。

栗山監督も呼びにくいとは思うんですが、私はマエケンにWBCで投げてもらいたいなあと考えています。

 

カープの近況

さてカープのほうはキャンプ目前で大雪に見舞われたようですが、故障者も順調に回復しているようで全体的には順調です。

森下が開幕戦に間に合う可能性が出てきたと言いますし、末包昇大や中村奨成が連日張り切っているとのニュースも出ています。高橋昂也と岡田明丈も元気な様子。

私がずっとブログに書きたかったネタが、年明けに前田智徳と新井貴浩が今シーズンの構想を語り合ったこちらの動画についてです。

  

ご覧になった方も多いと思いますが、この動画で新井と前田は非常に気になる発言をいくつもしています。

明日からしばらくはシリーズで「新井監督の構想」について詳しく分析したいと思います。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

-雑感

© 2023 カープファンの構想と妄想 Powered by AFFINGER5