カープファンの構想と妄想

変態的カープファンの「ひが」が妄想を繰り広げていくブログ。 ■自己紹介 1978年夏、6歳でカープファンになる。 同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。 1979年秋、江夏の21球を見てカープは正義の味方やと勘違いする。

カテゴリ: 赤辞苑

2019.4.19(金)広島2x-1DeNA マツダマツダでサヨナラ勝ち。今季初の連勝。緒方監督は「いいゲームを見せてくれた」會澤会長は「これから巻き返します!」アツのヒーローインタビューにホロッときたカープファン多数。私は大瀬良大地のカバーリングに感動しました。よくぞ走っ …
続きを読む

開幕5カード4勝11敗。じたばたする時期でもないんですが、なんか久しぶりの最下位で尻がムズムズする感じ。OB名鑑の更新も滞っており、アホな妄想をする心のゆとりもない。そこで今日はゲーム差のハナシとメークドラマの思い出を語ります。■ゲーム差のハナシ今さらですが「 …
続きを読む

2019カープの新打線がなかなか固まりません。しかしそれはどこのチームも同じこと。新戦力たちの競争は野球ファンの春の楽しみでもあります。今日も私の考えている「帰る人」と「返す人」の話をします。自由に打つだけの人もいますがそこには触れません。この話はかなり長い …
続きを読む
藤浪晋太郎vs斎藤雅樹

阪神の藤浪晋太郎がもがいています。キャンプ早々にシート打撃で味方の選手に死球。しかも2人も。ソフトバンクとのオープン戦では右打者を左打者に交代させられました。藤浪の死球を恐れて。金本政権下で3年15勝。年俸も1.7億→8400万と半減。このまま消えていくにはあまりに …
続きを読む
バット投げの歴史

昨日定年延長教員さんのお嬢さんが「アツのバット投げに萌える」というお話をいただきました。素晴らしい。シブいです。笑よりによってアツのバット投げ。女性目線、シブすぎる。男はアホなんで中村紀洋とか小久保裕紀とかの「ハデなバット投げ」に憧れます。ところでこの「 …
続きを読む

週末はオープン戦!広島vs西武。球春到来!今日が佐賀で明日が長崎。大瀬良大地のてるてる坊主が効いて2日間とも晴れそうな予報です。今日は佐賀出身をひた隠す長野久義vs内海哲也の人的補償対決。監督がともに佐賀県出身。去年もやりましたね佐賀シリーズ。緒方vs辻私が好き …
続きを読む

プロ野球の世界にはなぜか「特定球団にだけ強い選手」が存在しますね。いわゆるキラーと呼ばれる選手たち。特にカープキラーと言われる選手たちの存在は非常に目障りです。←褒めてます最近では元中日の八木智哉、藤井淳志。うっとおしかったなあ・・・←褒めてるんだってば …
続きを読む

この記事も管理人の妄想100%で完全なフィクションです。故白石勝巳さんも、現役の長野久義選手も全く無関係でございます。今日も暖かい目でご覧下さい。 2019年2月8日(金)23時宮崎日南市。カープ宿舎にて鈴木誠也じゃあ長野さん、おやすみなさい。長野久義おう、お疲れ。 …
続きを読む

OB選手名鑑のライトル記事を書いている途中、気が付いたことを番外編としてメモしておきます。どれも私の小学生時代に通った野球場の思い出です。以前、大阪球場での私のクソどうでもいい思い出話を書いたことがあるんですが、実は「江夏の21球」の舞台も大阪球場なんですよ …
続きを読む

2018年の開幕時点でNPBに所属したプロ野球選手は902名でした。育成選手含む。もしもそれを100人の村に縮めてプロ野球界のありかたを見てみるとどうなるでしょう? 12球団ありますので、だいたいどのチームも8人前後の選手が所属しています。育成選手を多く抱えるソフトバ …
続きを読む