カープファンの構想と妄想

変態的カープファンの「ひが」が妄想を繰り広げていくブログ。 ■自己紹介 1978年夏、6歳でカープファンになる。 同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。 1979年秋、江夏の21球を見てカープは正義の味方やと勘違いする。

開幕5カード4勝11敗。
じたばたする時期でもないんですが、なんか久しぶりの最下位で尻がムズムズする感じ。
OB名鑑の更新も滞っており、アホな妄想をする心のゆとりもない。
そこで今日はゲーム差のハナシとメークドラマの思い出を語ります。

■ゲーム差のハナシ
今さらですが「ゲーム差」って意味分りますよね。
貯金1のチームと借金1のチームのゲーム差を1.0とする指標のこと。
知らない人はWikipediaで。
現在首位ヤクルトと最下位カープのゲーム差は6.0
通常は「3ゲーム差を縮めるのに1ヶ月かかる」と言われています。
しかし私の印象では最近は5ゲームくらい縮まることも珍しくないイメージ。
ローテ6人6連戦の現在では連勝連敗が昔より増えてるんじゃないかな?←印象論です

とにかく現在カープは首位ヤクルトと6ゲーム差。
一般論で言えば2ヶ月かかると言いたいところなんですが、実はもっとかかるかもしんない。
なぜか!?
それはカープが現在2位ではなくて6位だから。
首位ヤクルトと6ゲーム差と言っても、2位DeNAとも5ゲーム差、3位巨人とは4.5差。
プロ野球に「のべゲーム差」って概念はないのですが、スポーツニュースで無邪気に
「これで首位と1.5ゲーム差になりました!」
と報道される時、1位と2位のゲーム差はこの数字のまんまでいいんだけど、3位のチームは首位のチームに対して純粋に1.5ゲーム差ではないんですよ。
言ってる意味わかります?

例えば今日現在の順位表ですが
1ヤクルト-
2DeNA 1.0
3巨人 1.5
となっており、巨人とヤクルトは1.5ゲーム差。
なんですが、巨人が首位に立つためには2位のDeNAも追い抜く必要があります。
今はまだ4月なので首位に立つ意味が薄く、ピンと来ないかもしれませんが、9月の修羅場でこの順位表の場合、巨人は首位ヤクルトだけでなく2位DeNAも気にしないといけないわけです。
つまり首位に立つためには単純に1.5ゲーム差をひっくり返すだけでなく、イメージ的にもうちょっとだけ大きい「2.0ゲーム差をひっくり返す」ぐらいのパワーが必要なわけです。

何が言いたいかというと
カープが首位に立つまでには2ヶ月以上かかるよ
ってことが言いたいのです。
セリーグは5球団あります。ヤクルトが落ちればどこかが上がる。
なので最下位と首位との6.0ゲーム差は見た目以上に広いのです。
気長に待たないと疲れちゃいますよ。
ま、交流戦でセの貯金を独り占めできる可能性もなくはないけど、今日はその話はしません。

■メークドラマ
ミスタープロ野球・長嶋茂雄が1995年に言い出して、ホントになっちゃった1996年。
非常に有名な「7月時点での11.0ゲーム差」の内訳
1広島 - (42-24)
2中日 5.5 (35-28)
3ヤク 7.5 (34-31) 
4巨人 11.0(31-35)
カッコ内は勝敗数。

巨人はこれを約2ヶ月でひっくり返しました。
まさにこれはミラクルでドラマ。
こんなことは滅多に起きない。
のべゲーム差にしたら20.0くらいになるのではないか。
最終的に巨人は2位中日に5ゲーム差をつけて優勝。
カープは3位。貯金は12個もあったんですけどね。
※参考1996年セリーグ順位表

■メークドラマは札幌から始まった
んでたいした話じゃないんですけど、私1996年には札幌に住んでいたんですよね。
7月9日の円山球場、巨人ファンの友人から一緒に行かない?って誘われてたんですよ。
けど草野球の試合があって「行かない」って私は言ったんですよ。
すると紀藤真琴が2死無走者から怒濤の9連打を浴びる。
ゴメン紀藤。俺が応援に駆けつけていれば・・・←結果は同じ

ま、とにかくメークドラマって札幌から始まったんですよね。
んでカープは今日から鹿児島・熊本の九州シリーズなのね。ふーん・・・

ま、じっくり行きましょう。
今年はプロ野球を長いこと楽しめそうです。
あれ?1996年の9連打は調べてみれば火曜日でしたね。なんか記憶が間違ってる・・・

オマケ「勝利の方程式」に感じる違和感
長嶋語録についてもう1個だけ。
すっかり定着した「勝利の方程式」
コレ日本語的に非常におかしいんですよ。ムズムズします。
方程式とは正しくは
「右辺と左辺が等号(イコール)で結ばれる式」
のこと。
たぶんミスターは「勝利への絶対的パターン」という意味で方程式と言ったんですけど、いかにもミスター的日本語で面白い。
すっかり定着したけど子供達は方程式の意味を間違えちゃダメだよ

正しく言うならば「勝利への定理」とか言うべき。
方程式の方が語呂が良いけど、日本語的には間違っているのであります。

おしまい
今日も1番田中、8番石原なんだろうなあ
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

コメント

 コメント一覧 (10)

    • 8. 広島出身のカープファン
    • 2019年04月16日 10:45
    • おはようございます。
      まず先日の田中に対するコメントの件、少し感情的にコメントした事、反省しとります。
      本当にトレードしろなんて思ってません。
      不快に思われた方もいたでしょう。すみませんでした。
      ただ、休んで欲しいです。本人の為にも。
      メークドラマ、懐かしくも忌まわしき記憶ですね 笑
      私も当時は優勝を疑っていませんでした。
      紀藤とか懐かしいですね。
      今日からジャイアンツですか。
      ジャイアンツの先発が山口なら捕手は會澤で行って欲しいですね。
      月曜日に入れ替えが全くなかったのは寂しいかぎりです。
      この2連戦は落とせないです。今の一軍のメンバーで、どう戦うか見ものですね。
      私の願望ですが、1中 野間 2遊 曽根 3二 菊池 4右 鈴木 5補 會澤 6左 松山 7一 バティスタ 8三 上本
      試して欲しいです。何も変わらないかも知れませんが何もしないよりは良いかと思います。
      まぁ、結局「いつもの」メンバーで行くのでしょうけどね…
      とにかく、このまま終わるのは癪ですので、これからがスタートという気持ちで反撃の狼煙を上げて欲しいと思います。
    • 0
      • 10. ひが
      • 2019年04月16日 10:58
      • >>8
        広島出身のカープファンさん、こんにちは。
        ここからカープがグングン巻き返しても全くドラマじゃありません。日常です。このまま終わることなどあり得ませんよ。
        巨人も調子が落ち気味なので九州シリーズは2勝したいですね。1番田中と8番石原なら相手にスキを与えそうですけど。
        田中を外すことで二軍の選手も盛り上がると思うんですよね。
        「オレだって結果を出せば一軍で試合に出られる!」って感じで。
        判で押したような固定オーダーではチーム全体が活性化しないのではないかと思うのです。
      • 0
    • 7. いっか
    • 2019年04月16日 09:48
    • 不調の原因は寒さ、と誠也がちょろっと言ってたようですが案外そうかもしれません。もっとも相手も同条件ですが、ことカープは寒さによる動きの悪さが失策につながってますますリズムを悪くする、といった展開が結構あったように思います。フランスアもザキも寒いと球が走りません。やっと今週から夜も暖かくなりそうですので本来のパフォーマンスを遺憾なく発揮して欲しい。
      さて本日から巨人戦。開幕前達川が丸攻略法をカープに伝授したとのたまい、実際開幕カードで封じ込めましたが、今回もそれが通用するのか楽しみではある。
      一巡して原は5人入れ替えてきた。こっちは現在不動・固定のメンバーでは勝ててない。ウチも入れ替えは不可欠。下水流使おうぜ。
    • 0
      • 9. ひが
      • 2019年04月16日 10:52
      • >>7
        いっかさん、こんにちは。
        打つ投げるだけじゃなく「走る守る」のアスリート型カープですから寒さに弱いはあながち間違いでもないんですよね。今日からの巻き返しに期待しましょう。
        実は丸の移籍が決まった瞬間、先発投手で一番丸に相性が良さそうなのがKJだと思いました。インコースツーシームと外への速いスライダーで柳田悠岐を押さえ込みましたからね。
        達川の攻略法は非常に怪しいです。話半分です、あんなの。
        ノムスケと丸は・・・打たれそうだなあ。苦笑
        下水流も使いたいですね!
      • 0
    • 3. 誠也大好き!!!
    • 2019年04月16日 08:56
    • こんにちは。
      カープのストレス解消は、部屋の模様替えと片付けに限ります^_^。部屋が片付いてとっても気持ちいいです。

      あの試合、何故かNHKラジオの放送があって録音していました。当然のことながら、聴くことも無く上から好きな音楽を録音したのですが、何故かテープの終わりにちょうど9安打を打たれた場面が残っていて、そのテープを聴くたびに嫌な思い出が蘇る、そんな事を思い出しました😥
      紀藤くんも好きな投手だったので、忘れられない試合ですね。

      確か、16年の時には盛んにマスコミがメークドラマを書き立ててましたね。今年は是非逆メークドラマを!松っちゃんの地元から!でも入れ替え無しは正直がっかりでした。今日も石原さんなんでしょうね💧
      真夏の大逆転劇、期待しています❣️
    • 0
      • 6. ひが
      • 2019年04月16日 09:33
      • >>3
        誠也大好きさん、こんにちは。
        紀藤も遅咲きというか出てくるのに時間がかかった投手でした。リリーフで津田とコンビを組んでいた頃は盛り上がりましたねえ。今はアツの母校で高校野球の監督をしています。
        入れ替えナシは私も寂しかった。原は5人も抹消したのに。
        鹿児島の松ちゃんは期待大。最近封印している「じっちゃんばっちゃん」を今日は炸裂させてほしいです!
      • 0
    • 2. 定年延長教員
    • 2019年04月16日 07:58
    • おはようございます。カープの「メークドラマ」は九州から。これでいきましょう。かつての「逆メークドラマ」の時は、いかんせん投打とも選手層が薄かった。エースが紀藤?4番江藤はいいんですがケガしたら後がいなかった。今は違います。ベンチも二軍もかなり分厚い。だから、今日キャッチャーはアツでいってほしい。KJと石原をいつまで続けるのか。8番、9番がアンパイなんてだめです。何のためにオープン戦で試したのか。今のカープに必要なのは打力でしょう。石原は押さえのキャッチャーで。なんかKJアツが7回までつないでマッちゃんの一発で勝てそうな気がしてきました。
    • 0
      • 5. ひが
      • 2019年04月16日 09:30
      • >>2
        定年延長教員さん、おはようございます。
        まだメークドラマなんて言う時期ではありませんが、これ以上もたつくのは精神衛生上よくありませんね。贅沢ですが。笑
        私も今日はジョンソン&アツで行ってほしいですが、どうなりますか。
        地元鹿児島はに松山の「竜平会」があるとか。またダチョウかよ!笑
      • 0
    • 1. カープタカ
    • 2019年04月16日 07:00
    • メークドラマ、懐かしいですね。あの年はひっくり返される直前までは7回目の優勝を信じて疑いませんでした。札幌の惨敗も「こんな日もあるよ」くらいに思っていました。
      まぁ巨人の怒涛の追い上げもありましたが、カープが普通に戦っていたら問題なかったのに、その後まぁ負けるは負けるは(笑)。あのころからプレッシャーには弱かったのかなぁ。

      おっしゃるように、首位になろうと思ったら普通のことをやっていては無理でしょうね。他チームも随分力をつけてきましたから、1チームだけを追いかけるわけにいかない。
      イメージ的には緒方体制一年目を思い出します。あの年も開幕から連敗で、結局借金を返しきれず4位。打線も低迷していました。史上初首位も借金というリーグ全体が弱かったにも関わらず・・・

      今日も間違いなくジョンソン-石原で行くでしょう。野村も必要以上に警戒して自滅。あまり明るい展望を予想できません。どちらも打線の奮起なしには勝てないですね。

      打線については、実は丸の穴よりも琢朗の穴が今頃効いているのではないかと思い始めました。今までに比べて粘り・嫌らしさを感じなくなりました。
      逆にヤクルトが琢朗効果を如何なく発揮している感じです。東出・迎では役者不足なのか?
    • 0
      • 4. ひが
      • 2019年04月16日 09:27
      • >>1
        カープタカさん、こんにちは。
        あの頃は勝率5割ペースでも負けが込んでチームが乗り切れない雰囲気でした。私も江藤の骨折までは負けるはずがないと思っていましたよ。
        今日もジョンソン石原なんですかね。ジョンソンがベストならそれでもいいんですが、オープン戦からイマイチでマウンドをやたらと気にするジョンソンですから地方球場のマウンドが合うかどうか心配ですね。
        打線については相手も研究しているそうですし、田中も誠也も「今年は攻められ方が違う」とコメントしています。面白いですね。
        琢朗イズムも偉大ですね。野村祐輔が「ヤクルト打線がカープ打線に似てきた」ともコメントしています。現在首位のヤクルト。今季最大のライバルになるかもですね。
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット