カープファンの構想と妄想

変態的カープファンの「ひが」が妄想を繰り広げていくブログ。 ■自己紹介 1978年夏、6歳でカープファンになる。 同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。 1979年秋、江夏の21球を見てカープは正義の味方やと勘違いする。

巨人が2番センター丸で開幕しそうです。

私はこれを愚策だと思います。

たぶん5月には丸が3番か5番に座ると思います。

なぜか?

得点効率が悪いからです。
そして相手がラクだから。
ごめんなさい、今日も正直で。

巨人の昨日のオーダーはこうでした。
1番二塁 吉川尚輝
2番中堅 丸
3番遊撃 坂本
4番一塁 岡本
5番左翼 ゲレーロ
6番三塁 ビヤヌエバ
7番右翼 亀井
8番指名 中島裕之
9番捕手 小林

おそらく開幕オーダーもほぼこんな感じでしょう。
この打順って「1番吉川」と「4番岡本」が機能する前提で成立します。
私はこの二人に対して「期待はするが信頼しちゃいけない」と思います。今はまだ。

吉川は全然強く引っ張れないし、岡本だってインコースの速い球にいつも差し込まれます。
半速球や甘いコースなら打てるが、エース格の投手に対応できないと見ます。今はまだ。
選手は成長しますよ。
シーズン後半には対応できるようになるかもしれないです。
でも今はまだその域に到達していない。

昨年の吉川の出塁率は.304
学生時代は床田のライバルでドラフトの目玉でした。私も彼を1番で育てたい。
昨年の岡本和真は大活躍。見せかけの数字上では。
岡本はエース級を打てないのです。今はまだ。

2018年の対戦成績【岡本vsエース級】
■ヤクルト
vs小川 15打数3安打、0本、2点 .200
vsブキャナン 14打数2安打、0本、0点 .143
■DeNA
vs東  17打数5安打、1本、2点 .294
■中日
vsガルシア 10打数1安打、0本、0点 .100
■阪神
vsメッセンジャー 11打数1安打、0本、1点 .091
■広島
vsジョンソン 8打数3安打、1本、1点 .375
vs大瀬良 15打数4安打、0本、0点 .267
vs一岡 4打数0安打
vs中﨑 6打数1安打
vsフランスア 4打数0安打(4三振)

岡本和真には「インハイ直球とアウトローの変化球に弱い」という非常にわかりやすい傾向を感じます。
ここをしっかりつけるエース投手なら岡本はそう怖くありません。
先頭の吉川が倒れる。2番丸が四球で出塁。
坂本がつなげば1死12塁。倒れれば2死1塁。
ここで岡本。ゲッツーもあるし、三振も獲れそう。
上記のエース級たちはここで岡本に簡単にホームランを打たれないと思うのです。

では2番坂本、3番丸ならどうか。
1死1塁で坂本。ヒットで出塁。
3番丸が歩けば1死12塁。三振なら2死1塁。ランナー坂本。

エース投手は一発のある丸に神経を使った後、さらに岡本を迎えるのです。
3番坂本よりちょっとだけ失投する可能性が高まると思います。
さらに打線がジグザグになるメリットも大きい。
投手のコントロールがほんのちょっぴり甘くなりやすい。

吉川が出塁すれば2番丸は機能すると思います。
しかし昨日のオープン戦を見れば彼もまだ成長段階。
制約の多い2番より1番で育てることには賛成です。
しかし彼の出塁率の低さには1年間目をつぶらないといけないでしょう。
良くて打率.300、出塁率.350ぐらい。悪ければ.260と.310

1死ランナーなしからの攻撃を想定すると、
【1発のある丸→1発のない坂本】よりも【1発のない坂本→1発のある丸】のほうが2点入るじゃん!という考えです。

しかし原監督はそうはしませんでした。
なぜか?

坂本のメンツのためではないでしょうか。ええ、そうです。妄想ですよ。
1歳年下の丸がやってきて自分の3番を奪われる。
裏年俸でも抜かれているんじゃないか・・・

爽やかな独身イケメンでマエケンの親友、坂本勇人はそんなセコイことを考えないでしょう。
しかし原辰徳が勝手に坂本に忖度しているのではないか?
2番丸と3番坂本の並びからそう感じます。

私は去年も高橋由伸が「4番一塁阿部」をスタメン起用した時、アホか!そんなチームにゃ絶対負けんわ!と発言しました。
事実、巨人はその後失速。2週間で2位から6位まで順位を落としました。

伝統とか名誉は私も大好きです。
去年のカープも3番丸にこだわって日本シリーズで4連敗しました。
去年のこの記事で私は丸をスタメンから外すのもあり、丸と心中して負けるのもありと発言しました。
そして負けました。
選手の格とプライドを重んじることも理解できるし、一方で選手の「今現在の力」も見極めて起用しなくてはならない。過去の名前と過去の力で戦ってはいけないのです。

今年の巨人はどうやって戦うのでしょうか?
興味深く見守りたいと思います。

ちなみに私のオーダーは1番ショート吉川、2番ファースト坂本、3番センター丸、4番サード岡本です。
3番坂本が動かせないなら、丸は4番か5番で使うべき。
ランナーを置いた状態で相手エースからタイムリーヒットを打てるのは現在の巨人では坂本と丸しかいません。2人に続くのは亀井と阿部。岡本和真と大城がその次で、ゲレーロなんぞまだまだ下です。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 16. ひが
    • 2019年03月07日 15:04
    • ユウさん、こんにちは。
      私がカープファンだから言うのではありませんが、丸がいるから巨人打線は大崩れしないと思っております。丸の分だけ、去年より強いと思います。
      坂本は脇腹だか腰だかに弱点があり、今年も東京ドームのショートをフルに守れるかどうかわかりません。岡本も徹底マークをかいくぐれるかどうかわかりません。
      坂本と岡本が離脱することになっても丸は巨人の中心に居続けると思います。
      なので岡本が打てなくても丸がいるので打線は形にはなると思います。4番丸で。
      丸という打線の軸ができて若い岡本やパワー頼りの一発屋が下位打線でノビノビ打てるかもしれないのに、丸を2番とか言ってるからそれは愚策だって思うんですよ。
      原監督が丸より岡本に固執してくれたら、今年もラクです。巨人戦。
    • 15. ユウ
    • 2019年03月07日 11:10
    • 丸を何番に据えようと、結局今年の巨人の肝が岡本次第であるということは疑いようがないですね。どんな用兵も彼が機能しなければ脆くも崩壊します。マークも相当に厳しくなるはずなので岡本の結果次第では巨人は眼中に無い存在となるでしょう。

      敢えてオーダーを組むなら一番坂本、二番吉川(田中俊)、三番丸、四番岡本で組みます。五番からはビヌヤエバ、ゲレーロ、陽、炭谷?といったところなんでしょうけど、繋ぐ意識は微塵も感じられない打線なので恐怖はありませんね。少なくともカープ打線と乱打戦をやって負ける相手ではないでしょう。
    • 14. ひが
    • 2019年03月07日 08:31
    • kazuhayaさん、こんにちは。
      いやいやいや、坂本に長打がないというのは丸や岡本と比べてという意味です。
      期待値が20本の坂本と、40本の丸・岡本ってことです。
      3番丸なら後はどうでもいいんですよ。4番坂本、5番岡本でも打線は繋がると思います。
      2番丸、3番坂本、4番岡本なら丸のホームランで1点しか取れないじゃん、と思うのです。
      坂本が生え抜きだから3番で、丸が外様だから2番というご意見には完全同意です。坂本が丸の前を打てば2点入るのに。
    • 13. kazuhaya
    • 2019年03月07日 07:46
    • 坂本に長打がない……?
      いや、それは侮り過ぎです。
      丸を2番にしてるのは原の功名心ですよ。
      流行りを取り入れる名将という言葉に酔ってるのです。
      丸をそこに嵌めているのは生え抜きじゃないからです。
      坂本が入っても機能しますが、それで調子を崩されると困ると考えているのでしょう。
      要は確信があってやってる訳じゃないのです。
      丸ならアジャストする可能性はありますが、どうですかね?私は疑問です。
      彼の知る2番は献身的な菊池ですからね。
      そのイメージを捨てきれるか。
      そうした所で丸は3割は打てないと予想しています。
      吉川では田中、菊池の役割を果たせないからです。
    • 12. ひが
    • 2019年03月06日 20:56
    • 鈴木誠哉さん、こんばんは。
      坂倉の手首。返さなきゃライトオーバーだったと思います。でも返したことも評価します。先頭打者でしたし。
      バッティングの実力は誠也長野龍馬、同感です。
      長野は頼りになると思います。1年で200打席くらいなら。
      松山竜平に長野以上の安定感を感じています。100試合400打席なら松山が上。当然です。
    • 11. 鈴木誠哉
    • 2019年03月06日 19:28
    • 坂倉のファースト強襲安打は、最後に手首を返さなければ完璧だった。

      手首を返した分、減速して岡本に対応されてしまった。

      今季の外野は、バッティングの実力だけで言うと、鈴木誠也、長野、西川でほぼ固定で、野間、坂倉が控え。

      巨人は、現状、左打者が圧倒的に不足しているから、私は、一番吉川尚輝 二番丸 三番 坂本を提案しましたが、田中俊太が育てば、一番(遊)吉川尚輝 二番(二)田中俊太 三番(中)丸 四番(左)岡本 五番(一又は三)坂本が組めます。
    • 10. ひが
    • 2019年03月06日 17:50
    • 鈴木誠哉さん、こんばんは。
      そうですね俊太もいいバッターです。育てたい選手。
      シンプルに1番吉川2番田中、5番丸でいいですよね。
      ビヤヌエバはまだ1試合しか見ていないのですが、誠哉さんがマークするなら私も注目したいと思います。
      私はどうしても若い選手に目が行くのですが、松原のライト守備、北村の3塁線ダイビングキャッチ。素晴らしいと思いました。
      そしてファインプレーを連発していた1塁岡本のグラブをはじく強襲安打を打った坂倉。何か取り戻したんじゃないでしょうか。開幕戦は3番龍馬ですが、早いうちに3番レフト坂倉も実現してほしいです。一軍でですよ。
    • 9. ひが
    • 2019年03月06日 17:46
    • よったんさん、こんにちは。
      2番前田は違和感ありまくりでしたね。1ヶ月で5番に戻りました。
      好きだったのは2番嶋。あれは良かった。3番ラロッカ、4番シーツ、5番前田。
      私も菊池みたいな2番が好きです。正田は1番。2番は山崎ってイメージです。
    • 8. ひが
    • 2019年03月06日 17:44
    • 定年延長教員さん、こんばんは。
      9月から日本シリーズにかけての丸の不調は何だったんですかね?
      ソフトバンクの達川ヘッドがゴチャゴチャ言ってましたが、私はあの人の話は半分以下で聞いています。笑
      ただインハイアウトローの二次元論ではなく、ベースの手前と奥を使う「立体的な攻め」という話は興味深かった。タイミングを外すってことなんでしょうが。
      丸が巨人とか2番とかのプレッシャーに負ける選手だとは思いませんが、今季もマツダで大型連敗すると丸も「自分で決めなきゃ」とリズムを崩しそうではありますね。こういう丸の崩し方もできないですかね。
    • 7. ひが
    • 2019年03月06日 17:41
    • 誠也大好きさん、こんにちは。
      原監督、そこまで深く考えていないんじゃないでしょうか。
      単に3番打者が二人に増えて、4番岡本も代えたくない。5番丸か2番丸なら2番丸ってことだと思うんですよ。
      坂本勇人は名ショートですが人工芝の球場でもう10年以上ショートを守り続けています。そろそろ負担の少ないファーストに移してあげてはどうかと思うんです。
      サードでもいいけど3000本安打を目指すならファーストでしょ。
      また坂本のメンツやプライドに忖度してサードとかになるのかな。
      一塁手の新外国人が獲れなくなる?
      なら人的補償でポイッと出せばいいじゃありませんか。坂本を。
    • 6. 鈴木誠哉
    • 2019年03月06日 16:46
    • 岡本の打撃技術については、私も散々言ってきたので、詳細は割愛しますが、弱い投手を打って帳尻を合わせるでしょう。

      岡本の代役で4番を打たせるならビヤヌエバ。

      私も分析しましたが、常時4番を打てるレベルではないが、バッティングは悪くはない。

      ゲレーロは振り下ろし始めに右肩が下がる弱点がある。

      丸の二番がハマるかは吉川尚輝次第。

      昨日のレフト線の打球は、良くもないが悪くもない。

      田中俊太の方がボールを引っ掛けて打つのが上手い。

      インパクトの瞬間にヘッドが下がりません。

      打撃に関しては大城よりも上。

      吉川尚輝と田中俊太は二人で一人。

      今季は、どちらも規定に到達できるレベルではないです。
    • 5. よったん
    • 2019年03月06日 16:04
    • 二番前田智徳!懐かしいですね。
      日本では二番の扱いが凄く難しい!
      個人的には二番につなぎの打者を置くのが好きです、古いかな?
    • 4. 定年延長教員
    • 2019年03月06日 14:25
    • こんにちは。ひがさん、だめですよ、Gに知恵を授けては。丸の2番はカープとしては大歓迎なんですから。2番丸がうまく機能せず、早晩丸も考えすぎて調子を崩し、ズルズルいくと見ています。丸は結構考え込むタイプ。彼のメモにはダメな部分とあるべき姿がギッシリ書いてあると思います。成功体験は残すべきですが逆はむしろ忘れた方がいい場合が多い。でも丸は超まじめ。それが去年のシーズン後半から日シリにかけて裏目に出たとみています。5月の丸の打率に興味があります。
    • 3. 誠也大好き!!!
    • 2019年03月06日 14:25
    • 5 こんにちは。
      投手力に自信がないのではないでしょうか?上位4人でなんとか先制して、先発の頑張りで先行逃げ切り。それしか勝てないかもです。
      そうは言っても菅野くらいしか頼れない投手陣ですから、優勝は無理でしょうね。
      丸と坂本しかいない打線と、どこからでも得点できるカープ打線。よほどのことが無ければ、4連覇です❣️😊
    • 2. ひが
    • 2019年03月06日 14:17
    • カープタカさん、こんにちは。
      レフト岡本プランは選手起用の幅が広がりますね。
      田中俊太も山本泰寛も試合に出られます。
      捕手はしばらくの間炭谷を使うでしょうから、大城も小林もベンチです。カープは非常に助かります。
      岡本の後の5番坂本もいいですね。12番を従来型の選手にして、マルオカサカの中軸。こっちのが断然怖いです。並びはマルサカオカでもサカオカマルでも良いと思います。
      ゲレーロやビヤヌも6番7番だと怖い打者です。事故が起こりやすいので。
      巨人は4番岡本にこだわるのが心配なんですよ。絶対研究されますからね。
    • 1. カープタカ
    • 2019年03月06日 12:32
    • 昨日の試合を見る限りでは、今年の巨人打線も怖さは感じませんでした。

      私なら、ジグザグを無視した場合、
      吉川尚、田中俊(三塁)、丸、岡本(左翼)、坂本、大城(一塁)、陽か亀井、捕手
      にします。
      坂本の勝負強さを活かすなら岡本の後ろでしょう。岡本の負担も軽くなります。
      上記打線なら広島に次ぐ得点力がありそうですが、今のままなら横浜より多少良い程度。中日以下です。

      まぁ、原はこんな打順は絶対やらないでしょうから、ビヤヌやゲレーロ、中島等を積極起用して、気が付けばBクラス転落かもしれませんが(笑)。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット