カープファンの構想と妄想

変態的カープファンの「ひが」が妄想を繰り広げていくブログ。 ■自己紹介 1978年夏、6歳でカープファンになる。 同年秋、ドラフト会議で江川を見て巨人は悪やと認識する。 1979年秋、江夏の21球を見てカープは正義の味方やと勘違いする。

カープキャンプの第2クールが始まりました。
今日もフリー打撃で気になった選手の情報を書いてみます。


<1>小園海斗
仕上がり度:50%?
ルーキーなんで仕上がり度はよくわかんないんですけど、ミート力と長打力は高校生離れしていますね。
この日は九里亜蓮と対峙。
ストレート中心でしたが、右中間と左中間に2塁打性のライナーを連発。
九里の調子もまずまずでしたから、小園の打力もかなり良さげです。
坂倉将吾と小園海斗をオープン戦でもじっくり観察したいです。

<2>ローレンス
仕上がり度:20%
堂林と対戦。ノーワインドアップとセットポジションを1球ずつ交互に投げてました。
クイックの時は全て堂林のインコースに抜けていました。
コントロールの良い投手だと思っているので、まだまだ調整段階なのでしょう。
投球フォームはやっぱりバリントンに瓜二つです。

<3>レグナルト
仕上がり度:80%?
バティスタと対戦。レグナルトは想像以上に良い投手でした。
速球は140~145kmくらいに見えましたし、カーブの曲がりも大きい。
コントロールもほぼ捕手の構えの近くに行っていて、高めに抜けるボールもありませんでした。
ボール球が多かったですけど、全て低めの変化球。
チェンジアップやスライダー(カーブ?)をストライクからボールに投げていたんでしょう。
ただバティスタは1球もその低めを振りませんでしたけど。
意外にコントロールが良いなと感じました。

<4>岡田明丈
仕上がり度:20%
野間と対戦。球威も制球もまだまだでした。140kmくらい。
まだフリー打撃で投げる状態ではないように感じました。

<5>フランスア
仕上がり度:20%
正膸と対戦。こちらもまだまだ。
変化球はスライダーを投げました。
去年は右打者にチェンジアップ、左打者にツーシームとスライダーを投げていたので、右打者にスライダーを投げているのが新鮮でした。
調整はまだまだ道半ばですが、笑顔が多く見られたので順調だと思います。

<6>島内颯太郎
仕上がり度:20%?
サンタナと対戦。
島内はキャンプ前に「スロー調整宣言」をしていたとおり、この日も全球ストレート。
それでも見逃しや空振りやバット折りを見せ、ストレートの威力を「ちょい見せ」しました。
指にかかったボールは少なめでしたが、アウトローへの威力は感じました。

<7>ホアン=サンタナ
仕上がり度:50%?
非常に良い感じでした。
荒っぽいのは確かですが、島内の高めストレート(ボール球)にバットをかぶせてセンター方向にライナーを打つ姿を2度見ました。
こういう打撃をする人は「好き」なんですよ。個人的に。
パワーも感じましたし3塁の守備もけっこう巧いという噂。
今日の一番の収穫は練習生のサンタナでした。24歳だそうです。

おしまい
 ↓↓↓ ( ※ポチッとワンクリックしていただけると励みになります)
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

ありがとうございました。 

コメント

 コメント一覧 (8)

    • 8. ひが
    • 2019年02月08日 06:42
    • 鈴木誠哉さん、マエケソさん、長谷川昌之さん、今日も技術指導ありががとうございます。
      ローレンスの開きは私も気になってました。バッターに胸を見せるのが早い。まあまだ30球しか見てないのでもうちょっと見守ります。
      ルーキーたちもまだまだこれから。
      問題は堂林ですね。私が気になるのはインコースを打つ時にすぐ右手を放すこと。フォロースルーが左手一本になります。
      真ん中から外寄りを打つ時はしっかり両手でフォロースルーするので、打球が速い。しかしインコースの厳しめを打つ時は右手を放してレフト前にポトンと落とすんです。
      いや、理解できますよ。こういう打ち方も。試合なら。
      味方投手相手の打撃練習でこんなに追い詰められてどうすんの?と感じました。まあその練習をしてるのかもしんないですけど。
    • 0
    • 7. 長谷川昌之
    • 2019年02月07日 23:21
    • 島内は、試運転ながら、脱力してオーバーハンドからしていいボール投げますね。

      先発、リリーフどちらでも行けそうな気がします。
    • 0
    • 6. マエケソ
    • 2019年02月06日 17:18
    • ローレンスは、左足を着地したと途端に左肩が開き、右腕の振りがドアスイングですね。

      制球はつけやすいが、炎上型かもしれません。

      次にサンタナです。

      右打者も練習で左で打つことがありますが、左打席で打つ場合、レベルスイングの方が打ちやすいのはわかります。

      右投げ左打ち打者がレベルスイングの打者を推すのはわかります。

      しかし右打者の立場で言わせてもらうと、右打者が、振り下ろす直前にヘッドが寝てボールの上にヘッドが被さるのは拙い。

      一軍の投手のスピードに負けてしまいます。
    • 0
    • 5. 鈴木誠哉
    • 2019年02月06日 17:08
    • 小園は、ストレートに対し、左肘が出るより先に左の股関節が回るゴルフ打ちが矯正されて左肘が早く出るようになりました。

      右肘を抜くのを遅らせて右肩も残っています。

      これが継続できれば変化球を投げてきても対応できるでしょう。

      東出にトップのことを指摘されたようですが、左手でグリップを押し込むまでの手首を使った波動は治す必要はないように思います。

      小園は、オープンスタンスで構えたとき、左膝、左股関節がロックされて右肘も突っ張っていたところが気になりました。

      前述の予備動作のおかげで左肘を下半身より先に出せていますが、両左膝で波動を作れないので小園はオープンスタンスは合わないように思います。

      堂林は、振り下ろす直前にヘッドが寝るとことは今のところ修正されていますが、左肘を抜くのが早いのと、右脇が閉まり過ぎて右肘が前に出てこない。

      正隋は、左膝は骨盤より下までしか上げず、ステップ幅も狭い外国人打者のような打ち方。

      他の日本人打者に比べると始動が遅い分、左足の着地が遅れると振り負けてしまう。

      調整途中なのでキャンプ、オープン戦で、素振りと並行して速い球を数多く振っていけるかどうかです。

    • 0
    • 4. ひが
    • 2019年02月06日 06:36
    • 誠也大好きさん、こんにちは。
      誠也のあの鼻毛の絵は間違いなく37番の人でしょうねえ。今日登場しますよ。
      龍馬のショートは本人が直訴したそうです。シートノックでショートに入りたいと。シーズンで守るためではなく、体のキレを出す意味かと思います。
      私は毎日全部のキャンプ動画をチェックしているわけではないので、また気になる情報があれば教えてください。
      小園の51番はイチローに見えてくるくらい貫禄十分です。
      小園が凄すぎるのであって、さすがに林君まで1軍に上げちゃダメですよ。笑
    • 0
    • 3. ひが
    • 2019年02月06日 06:32
    • カープタカさん、こんにちは。
      今週は暖かったですね。来週はまた寒さが戻るそうです。
      石井琢朗が高木豊との対談で「ヤクルトはやっぱり首都圏のチームだなと感じた」と話していました。スマートでお坊ちゃんなチームだと。首都圏のチームってあとはあの黒いとこしかないじゃないですか。笑
      ナカジが初日にリタイアして吹き出しましたし、阿部の体型にも大笑いです。
      ほんとパリーグになめられっぱなしですよ。このままじゃ。
    • 0
    • 2. 誠也大好き!!!
    • 2019年02月06日 00:06
    • こんばんは。
      相変わらず誠也は絵心ないですが、相変わらず笑わせてくれます。ちょっと下品ですが😅
      海斗は、日をおうごとにたくましさを見せてくれてるような気がします。今は二軍の林君の評判もいいので、もしかしたら呼ばれるかなぁ❓今年のルーキー達も楽しみが多いですね😊
      今日も龍馬はショートでした。めっちゃこだわってるのは私なんでしょうかね苦笑
    • 0
    • 1. カープタカ
    • 2019年02月05日 22:38
    • 去年は宮崎まで行ってクソ寒い思いをしました。今年はまだ映像では見ていませんが、そこそこ暖かいようですね。

      今の所、主力の故障もなく、小園・長野以外目立った記事は出ていませんが、皆順調にいっているようですね。戸田っちは今度こそ調整不足にならなかったのかな?

      続々と解説者のキャンプ速報を聞いていますが、相変わらずカープの練習密度・活気は半端ないみたいですね。まぁ、いつも通りやれば問題ないとは思っていますが。
      巨人は原ばっかり。ヤクルト・中日はほとんど情報なし。阪神は最下位とは思えない程の朗らかキャンプ。DeNAは相変わらず調整不足と緩いキャンプは変わりないみたいです。目立ったライバルはいないかなぁ。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット